獣医で頑張る日々の記録


by vcaiceomq7

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 顔などに大きな傷跡が残った労働災害の補償で、男性は女性よりも低い障害等級とする国の基準は法の下の平等を定めた憲法に違反するとして、京都府の男性(35)が、等級認定の取り消しを国に求めた訴訟で、国は10日、国の基準を違憲として認定の取り消しを命じた京都地裁判決を受け入れ、控訴しない方針を決めた。

 厚生労働省は今年度中に障害等級表を見直す方向で検討するとしている。

 5月27日の京都地裁判決は、容姿に対する感じ方や影響については男女差があり、「等級の男女差に根拠がないとはいえない」としながらも、現状のような大きな差を設ける合理的根拠はなく、違憲と判断した。

 1947年に策定された労災の障害等級は、交通事故の自賠責保険や犯罪被害者への給付金など様々な制度のモデルとなっている。違憲判決が確定することで、こうした制度の内容にも影響を与える可能性がある。

 判決によると、原告の男性は1995年、金属の溶解作業中に顔などにやけどを負い、2004年、腕などに負った傷と合わせて障害等級11級と認定された。

 障害等級表では、顔などに大きな傷が残った場合、男性は12級、女性は精神的苦痛が大きいとして7級になる。給付される額は、12級の場合は年間賃金の半分弱(156日分)を一時金で受け取り、7級は約35%(131日分)を年金として受給できる。原告の男性の場合は腕の傷も合わせて11級のため、年間賃金の約60%(223日分)を一時金で受け取る形になっていた。

 国は「女性の方が顔などの障害のため就労機会を制約される」などと主張してきたが、判決後、関係省庁で検討を進めた結果、現在の等級がつくられたのは、労災保険法が施行された1947年と古いことなどから、判決を受け入れて等級表を見直すことにした。

はやぶさ、地球帰還=豪州砂漠にカプセル落下−小惑星の砂に期待・宇宙機構(時事通信)
両親? 暴行し死なせる=殺人未遂容疑で42歳男逮捕―警視庁(時事通信)
「死にたくなる」女子高生が駅で飛び込み自殺?(読売新聞)
部門会議で政策提言=「政調」復活、組織案固まる―民主(時事通信)
<超軽量飛行機>墜落し大破…操縦の男性死亡 茨城(毎日新聞)
[PR]
by vcaiceomq7 | 2010-06-15 14:29
 米軍岩国基地(山口県岩国市)で29日、新滑走路(長さ2440メートル、幅60メートル)の運用開始式があった。旧滑走路(同)から1キロ沖側を防衛省が埋め立て米軍に提供した。騒音軽減と市街地への墜落防止を求める市民の「悲願」と言われ続けたが、在日米軍再編に伴い厚木基地(神奈川県)から移転する空母艦載機59機などの「受け皿」となる。12年度に再開予定の民間空港としても使われる。

 開始式で、ルース米駐日大使は「緊密な日米関係の目に見えるシンボル」とたたえた。

 基地東側海面を約213ヘクタール埋め立てた。97年6月着工、総事業費約1600億円で05年度の完成を見込んだが、01年3月の芸予地震で埋め立て地の大規模な液状化現象が起き、総事業費は約2500億円に膨らんだ。旧滑走路では、北側の工場群を避けるため、米軍機は離陸後、急激に右旋回し、エンジン噴射口を市街地に向けて爆音をまき散らしていた。【大山典男】

モータースポーツをモチーフにしたクロノグラフ――PUMA TIME(Business Media 誠)
初期の休校が流行抑えた―新型インフルでWHO担当者(医療介護CBニュース)
夏の特産品岩がきを初出荷=鳥取〔地域〕(時事通信)
「正当な理由あった」=職業は「キャプテン」―法廷厳重警備・SS元船長初公判(時事通信)
区長の育休を条例化、給与は半額…文京区(読売新聞)
[PR]
by vcaiceomq7 | 2010-06-03 19:36